入笠山 スノーシューハイク

山名(標高) 入笠山(1955.4m)
山域 南アルプス
コース ゴンドラ山麓駅→ゴンドラ山頂駅〜御所平峠〜入笠山〜往路を戻る
所要時間 4時間30分
コースの特徴 ゴンドラを利用。歩行時間が短いので初心者でも容易に雪山を楽しめます。山頂からはほぼ360度の展望が広がり、特に八ヶ岳の展望が優れています。

【注意事項】
ガイドなしで個人で登山される場合は、冬山登山の知識と技術が必要です。
アクセス 公共交通機関 JR中央本線富士見駅→シャトルバス→富士見パノラマス 
       キー場

車 中央自動車道・諏訪南IC→国道20号線→富士見パノラマスキー場
登山口情報 登山口:富士見パノラマスキー場山麓駅
駐車場:富士見パノラマスキー場の無料駐車場
トイレ:有
周辺情報 スキー場入口付近に日帰り温泉有
コース紹介


八ヶ岳連峰をバックに、ゴンドラ山頂駅にて記念写真。


最初は樹林帯のなだらかな雪道が続きます。


春から秋には様々な花が見られる入笠湿原は一面雪で覆われています。


入笠山を見ながら広々とした雪原でスノーシューハイクを楽しみます。


360度の展望が広がる山頂に到着。


山頂からは、八ヶ岳、中央アルプス、南アルプス等の展望が楽しめます。
信州の山遊び