中央アルプス 木曽駒ヶ岳〜濃ヶ池

山名(標高) 木曽駒ヶ岳(2956.1m)
山域 中央アルプス
コース 千畳敷駅〜乗越浄土〜中岳〜木曽駒ヶ岳〜濃ヶ池〜乗越浄土〜千畳敷駅
所要時間 7時間
コースの特徴 千畳敷から乗越浄土に登り木曽駒ヶ岳に向かいます。駒ヶ岳頂上で展望を楽しんでから馬ノ背を越えて、濃ヶ池、駒飼ノ池を巡ります。濃ヶ池周辺は、夏には高山植物、秋には紅葉が素晴らしい所です。
アクセス 公共交通機関 JR飯田線・駒ヶ根駅→(バス 約50分)→しらび平駅→     
       (駒ケ岳ロープウェイ 約8分)→千畳敷駅

車・・・・・ 中央道駒ヶ根ICから5分で菅の台バスセンター駐車場→    
       (バス 約40分)→しらび平駅→(駒ケ岳ロープウェイ 
       約8分)→千畳敷駅
登山口情報 登山口:千畳敷駅
駐車場:菅の台バスセンター駐車場
トイレ:有り
周辺情報 日帰り温泉(こまくさの湯)有
コース紹介


千畳敷よりこれから登る八丁坂が見えます。大きな岩山
は宝剣岳です。


八丁坂は乗越浄土まで急峻な登りが続きます。


平坦な所に出ると乗越浄土です。奥に見える中岳に隠れ
て木曽駒ケ岳はまだ見えません。


コマウスユキソウです。中央アルプスの固有種で、日本
に生えるウスユキソウの中では最も小さい種です。


登ってきた登山道を振り返る。中岳の右奥に宝剣岳が見
られます。


木曽駒ケ岳頂上です。360度の展望が得られます。


コケコゴメグサです。中央アルプスの固有種です。大変
小さいので見つけることが難しい植物です。



濃ヶ池分岐です。濃ヶ池へは右の道を進みます。


濃ヶ池は中央アルプス唯一の氷河湖です。周辺では高山
植物が多く見られます。また、紅葉の時期も素晴らしい
景観が楽しめます。


濃ヶ池から駒飼ノ池を巡る登山道は、雪が消える頃には
様々な高山植物が咲きだします。
信州の山遊び