トップページに戻る

天狗岳

標高2645.8m。八ヶ岳は、夏沢峠を境に南を南八ヶ岳、北を北八ヶ岳と呼びます。南八ヶ岳は、岩稜を連ねたアルペン的な要素を持つ山で構成されますが、北八ヶ岳は、針葉樹林に池沼や草原が点在する穏やかさが特徴的です。天狗岳は、南と北の双方の特徴を併せ持つ山です。山頂部は東西二峰に分かれています。三角点は標高の高い西天狗にありますが、縦走路上にある東天狗が多く登られています。登山コースは、渋の湯(又は、稲子湯)から中山峠を経由して登るコース、唐沢鉱泉から登るコースなどがあります。

モデルコース (1泊2日 初級)

1日目 
歩行時間 2時間30分
渋の湯〜黒百合ヒュッテ(小屋泊り)

2日目 
歩行時間 4時間45分
小屋〜中山峠〜東天狗〜西天狗〜往路を戻る

アクセス
公共交通機関 JR中央本線茅野駅→バス→渋の湯
車 中央道諏訪南IC→渋の湯

登山適期 6月上旬〜10月下旬

ピックアップ写真

黒百合ヒュッテ

中山峠

東天狗山頂

西天狗山頂
信州の山遊び