トップページに戻る

赤岳

標高2899.2m、八ヶ岳連峰の最高峰でアルペン的な要素を持つ山です。山頂は南と北に分かれていて、南峰に三角点、北峰に赤岳頂上小屋があります。長野県側は赤岳西壁と呼ばれる岩場になり、山梨県側は裾野が大きくひろがっています。山頂からの展望は良く、八ヶ岳の山々をはじめ、南アルプス、北アルプス、富士山、奥秩父等が見渡せます。直接登るコースとしては、長野県側は、美濃戸口から文三郎尾根を登るコースと地蔵尾根を登るコースがあります。 山梨県側からは、真教寺尾根と県界尾根のコースがあります。

モデルコース1 (1泊2日 初級)

1日目 歩行時間 4時間30分
美濃戸口〜南沢〜行者小屋〜地蔵尾根〜赤岳天望荘(小屋泊り)

2日目 
歩行時間 4時間30分
小屋〜赤岳〜文三郎尾根〜行者小屋〜南沢〜美濃戸口

アクセス
公共交通機関 JR中央本線茅野駅→バス→美濃戸口
車 中央道諏訪南ICから約20分

登山適期 6月上旬〜10月下旬

モデルコース2 (1泊2日 中級)

1日目 歩行時間 5時間30分
美濃戸口〜南沢〜行者小屋〜地蔵尾根〜赤岳天望荘〜赤岳〜赤岳天望荘(小屋泊り)

2日目 
歩行時間 5時間40分
小屋〜横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜北沢〜美濃戸口

アクセス
公共交通機関 JR中央本線茅野駅→バス→美濃戸口
車 中央道諏訪南ICから約20分

登山適期 6月上旬〜10月下旬

ピックアップ写真

縦走路

冬の縦走路(12月)

赤岳天望荘と赤岳

赤岳山頂
信州の山遊び