トップページに戻る

木曽駒ヶ岳

標高2956.3m、中央アルプスの最高峰。木曽駒ヶ岳は、古くから信仰の山として登られており、明治時代から始まる地元の中学校登山は現在も続けられています。登山の起点となるロープウェイ千畳敷駅がある千畳敷カールは高山植物の宝庫であり、夏には様々な花が見られます。駒ヶ岳山頂付近には、中央アルプスの高山帯にのみ生育するコマウスユキソウの群落もあります。山頂からは北、南アルプス、浅間山、八ヶ岳、白山、御嶽山などの山が一望できます。駒ヶ岳の東側には中央アルプス唯一の氷河湖である濃ヶ池があり、ここは圏谷になっていて夏は高山植物の大群落が広がり、秋は紅葉が美しいところです。

モデルコース1 (日帰り 初級)

日帰り 歩行時間 3時間40分
JR飯田線・駒ヶ根駅→(バス)→(ロープウェイ)→千畳敷駅〜乗越浄土〜中岳〜木曽駒ヶ岳〜往路を戻る

アクセス

公共交通機関 JR飯田線・駒ヶ根駅→(バス 約50分)→しらび平駅→
       (駒ケ岳ロープウェイ 約8分)→千畳敷駅
車 中央道駒ヶ根ICから5分で菅の台バスセンター駐車場→(バス 約40分)→
  しらび平駅→(駒ケ岳ロープウェイ 約8分)→千畳敷駅

登山適期 6月中旬〜10月中旬

モデルコース2 (1泊2日 初級)

1日目 歩行時間 1時間
JR飯田線・駒ヶ根駅→(バス)→(ロープウェイ)→千畳敷駅〜乗越浄土〜宝剣山荘(小屋泊り)

2日目 歩行時間 4時間40分
宝剣山荘〜中岳〜木曽駒ヶ岳〜馬ノ背〜八合目〜濃ヶ池〜駒飼ノ池〜乗越浄土〜千畳敷駅→(ロープウェイ)→(バス)→JR飯田線・駒ヶ根駅

アクセス

公共交通機関 JR飯田線・駒ヶ根駅→(バス 約50分)→しらび平駅→
       (駒ケ岳ロープウェイ 約8分)→千畳敷駅
車 中央道駒ヶ根ICから5分で菅の台バスセンター駐車場→(バス 約40分)→
  しらび平駅→(駒ケ岳ロープウェイ 約8分)→千畳敷駅

登山適期
 6月中旬〜10月中旬

ピックアップ写真

千畳敷カールと宝剣岳

八丁坂

駒ヶ岳頂上(5月)

コマウスユキソウ
信州の山遊び