トップページに戻る

風越山

標高1535.1m、長野県飯田市の西方に雄大な姿を見せる山。信仰の山としての歴史も古い。一番歩かれているコースは、かざこし子どもの森公園から虚空蔵山を経て登る押洞ルートで、一年中歩かれています。山頂は自然林に囲まれていて視界がきかないが、虚空蔵山山頂と途中の展望台と呼ばれる休み所からは、伊那谷と南アルプスが一望できます。登山道には石仏も多く、山頂近くにある白山社奥宮は国の重要文化財に指定されています。秋に紅葉するベニマンサクの山としても有名。白山社奥宮の先にロープや木の根につかまって登るところがあり、その前後を含めて多少滑落の危険性があります。雪のある時期には滑り止めの軽アイゼンが必要。

モデルコース (日帰り 初級)
日帰り 歩行時間 5時間20分
かざこし子どもの森公園〜虚空蔵山〜白山社奥宮〜風越山〜往路を戻る

アクセス
かざこし子どもの森公園へは
公共交通機関 JR飯田線飯田駅より徒歩で15分ほど
車 中央道飯田ICより15分ほど

登山適期 通年
ピックアップ写真

南アルプスの展望

ベニマンサクの群生

冬の登山道(3月)

風越山山頂
信州の山遊び