トップページに戻る

光岳

標高2591.1m、南アルプスの最南部に位置し、日本百名山の一つとしてよく登られています。光岳は日本のハイマツ植生の南限に当ると言われています。山頂は樹林に覆われていて展望は限られています。頂上より南西の方向に山名の由来となった石灰岩の光岩があります。山頂のすぐ東に光小屋があり、小屋から15分ほどで山頂に立てます。一般的な登山コースは、長野県側からは易老渡から易老岳を経て登るコース、静岡県側からは畑薙第一ダムから茶臼岳を経て登るコースがあります。


モデルコース(1泊2日 中級)

1日目 歩行時間 8時間50分
易老渡〜面平〜易老岳〜三吉平〜光小屋〜光岳〜光小屋(小屋泊り)

2日目 歩行時間 5時間40分
光小屋〜往路を戻る

アクセス
車 中央道飯田IC→矢筈トンネル→国道152号線→林道→易老渡

登山適期 7月中旬〜9月中旬

ピックアップ写真

登山道

センジヶ原

光岳山頂

光岩
信州の山遊び