トップページに戻る

荒川岳

標高3141m、荒川岳は荒川三山とも呼ばれ、前岳、中岳、悪沢岳(東岳)の三峰を指します。最高峰は悪沢岳で、南アルプス南部の最高峰でもあります。中岳と前岳は接近した位置にあり標高差もそれ程ありません。前岳の西側は荒川大崩壊地と呼ばれるところで、西に伸びる稜線は今でも頻繁に崩落しています。荒川岳一帯には氷河による侵食で出来たカールが幾つか見られ、高山植物の宝庫ともなっています。特に、前岳南東斜面には広大なお花畑が展開しています。山頂からは赤石岳をはじめ360°の展望が広がります。登山コースは、縦走コースの他、椹島ロッジからのコースと二軒小屋ロッジからのコースがあります。

モデルコース(4泊5日 中級)

1日目
椹島ロッジ(泊)

2日目
 歩行時間 6時間40分
椹島ロッジ〜小石下〜清水平〜千枚小屋(小屋泊り)

3日目 歩行時間 4時間50分
千枚小屋〜千枚岳〜悪沢岳〜中岳〜前岳〜荒川小屋(小屋泊り)

4日目 歩行時間 5時間10分
荒川小屋〜大聖寺平〜小赤石岳〜赤石岳〜富士見平〜赤石小屋(小屋泊り)

5日目 歩行時間 3時間35分
赤石小屋〜樺段〜椹島ロッジ

アクセス
公共交通機関 JR静岡駅→バス(又はタクシー)→畑薙第一ダム→椹島ロッジ送迎バス
車 新静岡IC(又は島田金谷IC)→井川→畑薙第一ダム→椹島ロッジ送迎バス

登山適期 7月中旬〜10月上旬

ピックアップ写真

吊橋

千枚岳山頂

悪沢岳山頂

雪渓
信州の山遊び