トップページに戻る

赤石岳

標高3120.1m、長野県と静岡県の境にあり、赤石山脈の名のもとになった南アルプスを代表する山です。一等三角点がある山では標高が一番高い山です。山名は南斜面を源流とする赤石沢に多く見られる赤褐色のラジオラリア板岩に由来すると言われています。山頂直下に赤石岳避難小屋があり、北に小赤石岳のピークがあります。山頂の北東側斜面には日本最南端の北沢カールがあり、高山植物の宝庫になっています。山頂からは南アルプス南部の山をはじめ富士山などの大展望が広がります。登山コースは、縦走コースの他、長野県側の小渋川からのコースと椹島ロッジからのコースがあります。

モデルコース(4泊5日 中級)

1日目
椹島ロッジ(泊)

2日目
 歩行時間 7時間
椹島ロッジ〜聖沢登山口〜聖沢吊橋〜岩頭滝見台〜聖平小屋(小屋泊り)

3日目 歩行時間 7時間25分
聖平小屋〜聖岳〜兎岳〜百間洞山の家(小屋泊り)

4日目 歩行時間 5時間45分
百間洞山の家〜百間平〜赤石岳〜富士見平〜赤石小屋(小屋泊り)

5日目 歩行時間 3時間35分
赤石小屋〜樺段〜椹島ロッジ

アクセス
公共交通機関 JR静岡駅→バス(又はタクシー)→畑薙第一ダム→椹島ロッジ送迎バス
車 新静岡IC(又は島田金谷IC)→井川→畑薙第一ダム→椹島ロッジ送迎バス

登山適期 7月中旬〜9月中旬

ピックアップ写真

登山道

赤石岳山頂

赤石岳避難小屋

百間平
信州の山遊び