トップページに戻る

槍ヶ岳

標高3180m、長野県と岐阜県の境にそびえる北アルプスの主峰の一つです。鋭い穂先を突き立てた山容は、日本のマッターホルンと呼ばれ、登山者の人気が高い。槍ヶ岳は、東鎌、西鎌、槍穂高、北鎌の四つの尾根と、槍沢、飛騨沢、千丈沢、天丈沢の四つの沢で構成されています。その特徴のある山容は、近県の山々からも遠望できます。登山コースとしては、燕岳からの表銀座コース、双六岳からの西鎌尾根コース、穂高連峰からの縦走コース、バリエーションルートの北鎌尾根コース、上高地から槍沢を遡るコース、新穂高温泉から飛騨沢を登るコースなどがあります。

モデルコース (2泊3日 中級)

1日目 
歩行時間 4時間50分
上高地バスターミナル〜明神〜徳沢〜横尾〜槍沢ロッヂ(小屋泊り)

2日目 
歩行時間 5時間20分
槍沢ロッヂ〜ババ平〜槍ヶ岳山荘〜槍ヶ岳往復〜槍ヶ岳山荘(小屋泊り)

3日目 
歩行時間 7時間20分
槍ヶ岳山荘〜ババ平〜槍沢ロッヂ〜横尾〜徳沢〜明神〜上高地バスターミナル

アクセス
公共交通機関 JR松本駅(又は、JR高山駅)→バス→上高地バスターミナル
車 沢渡(又は、平湯)→バス→上高地バスターミナル

登山適期 6月中旬〜10月中旬

ピックアップ写真

東鎌尾根

北鎌尾根

槍ヶ岳山頂

槍沢
信州の山遊び